教育方針

教育方針

GUIDELINE YBSのガイドライン

国際バカロレア
YBS Elementaryはグローバル教育最高峰の国際バカロレアの認定候補校です。
国際的に通用する大学入学資格「国際バカロレア資格」を与え、大学進学へのルートを確保することを目的とする国際バカロレア機構が提供する国際的な教育プログラムを軸にグローバル教育を展開しています。
リンガフランカ
世界基準の英語。アメリカの英語だけではなく、話すための英語
アメリカの英語を基本としていますが、全世界で話されている英語を聞き取れること、日本で生まれ育ちネイティブの発音ではなくてもしっかりと通じるという自信をつける英語をYBSの公用語としています。
1000時間の目安
日本にいるからこそ効果的にやろう
英語力は、時間に比例します。 勉強している時間だけではなく、英語に触れている時間を多くすることを大切にしています。ネイティブレベルになるには4000時間と言われていますが、まずは1000時間英語に触れることを目標としています。
インプット・アウトプット・エクスペリアンス
英語学習はインプット(知識を入れる)とアウトプット(英語で会話する)
そして、そのエクスペリアンス(体験)の3つを繰り返し、繰り返しして行きます。楽しく体験をすることで、モチベーションが上がります。
CFERを基準とした言語指導
言語能力を評価する国際指標であるヨーロッパ共通参照枠(CFER)
CFERをベースに語学指導をしています。読む・聞く・書く・話すの4技能に加えて、語彙・文法の2技能を重視。
イマージョン教育
英語を英語として学ぶのではなく、体験や学びを通じて英語を学ぶ。

お客様の声

Profile image
習うという形ではなく、英語で友達との自然な交流がもてる環境に魅力を感じて通い始めました。
Read more
Profile image
小学1年生と2年生を通わせています。初めは全く英語が話せないので心配しました。
Read more
Profile image
本場アメリカの行事をアメリカンスクールで行う時は自分が現地にいる気持ちになれます。
Read more