よくある質問

  • 英語について
  • 英語がしゃべれません。大丈夫ですか?
    大丈夫です。少しずつ英語を使うことで自信がつきます。日本人の先生もいるので、日本語でもサポートします。
  • アメリカンスクールの子どもたちや先生の国籍・英語の発音は?
    基本的に、アメリカ人の子どもたち・先生がほとんどですが、グローバルな環境を作っていきたいのでアメリカ人以外のお子様の参加もできるようにしたいと思っています。そもそもアメリカという国が、人種のるつぼ・文化のサラダボウル。イタリア系、中国、ラテン系…アメリカ人という概念自体が、日本人の抱いているイメージと現実は異なります。そもそもどんな発音がアメリカ英語で、どんな文化がアメリカなのか…一言で言えないことが『アメリカ』であり、混ざり合っていることが『グローバル』です。『アメリカ』や『英語』といった既存の概念での線引きではなく、グローバルという大きな世界をスクールで体験してみてください。
  • 思ったように子どもが英語を話しません。どうしたら話すようになりますか?
    スタッフも日米の子どもたちを満遍なく混ぜ、たくさんコミュニケーションが生まれるように気を配っていきます。しかし、保護者の皆さまも、「もし自分だったら・・・」と置き換えて考えてみてください。まだ数回、もしくは初めて会う、言葉も文化も違う相手と“英語”で恥ずかしがらずに話せますか?誰だって、恥ずかしくて、自信がなくて、自分の殻から抜け出せない・・・皆、そこから始まります。いつか必ず、子どもたちは気づき、学びます。焦らず見守りましょう。焦り、子どもたちに、『どうして話さないの?』という一言こそが、子どもたちをグローバルの世界から遠ざける要因です。
  • 親も英語を教えてもらいたいのですが?
    大人向け英語のレッスンは別途マンツーマンレッスンを提供しておりますのでご相談ください。
  • 見学について
  • 保護者は見学できますか?
    保護者見学日以外はお断りしています。保護者の方がいるところではお子様が恥ずかしがってしまったり、甘えてしまったり本気の力が出せないこともあるため、お子様の自立のためにも保護者の方の見学はご遠慮いただいています。
  • 見学日以外にも子どもの様子を知る機会はありますか?
    報告会を毎回行います。一日の様子や行ったことを担当の先生からお伝えし、質疑応答の時間も設けています。
  • その他
  • 食物アレルギーがあります
    事前にお知らせください。
  • 保護者はどこで待てばいいですか?
    待合室はございません。横須賀の街を散策してみるのはいかがですか?おすすめスポットを紹介いたします。
  • キャンセル、遅刻・早退の連絡はどうすればいいですか?
    各コースの規約にて定めておりますので、規約に沿って行っていただきます。
  • 泣いて参加できない場合の対応は?
    お子様の自立の練習でもあるので、基本は最後まで参加していただきます。こちらでもフォローをしますが、家庭でも事前にお子様ときちんとお話をして、心の準備をしてきてください。
  • 参加者同士で連絡先の交換はできますか?
    個人情報の関係上、スクールから連絡先を教えることはできません。連絡先を交換したい場合などは、お手紙を渡すなどスクールを通してやり取りをすることは可能です。ご相談ください。